Rec Masters Online - レク・マスターズ・オンライン

ログイン
公認指導者ID
パスワード

初めての方は初回認証を行ってください

初めての方へ お問合せ

レクリエーション・インストラクター

マスターズ・オンライン > 資格紹介:レクリエーション・インストラクター

「楽しさ」で集団をリード。コミュニケーション力を引き出す

 人が集まった時、緊張をほぐして、お互いにコミュニケーションをとりやすい雰囲気をつくる。レクリエーション・インストラクターの学習では、こうした「アイスブレーキング」の方法を身につけたり、子どもたちや高齢者など、対象者にあわせて「遊び」や「スポーツ」などの活動をアレンジし、リードする方法を学びます。
 子ども会活動や保育、学校教育、スポーツ指導、高齢者施設など、多くの人が集まる場面に関わる方に役立つ学習です。また、地域活動などに関わる方が、集団をリードするトレーニングとして学習しています。
 地域の中でのコミュニケーション不足等、人と人とのかかわり合いが薄れつつある昨今、地域社会の課題に目を向けて親しみやすいレクリエーションを切り口に様々な解決方法を見いだすなど、その必要性は年々高まっています。

こんな方にオススメです。

スポーツ指導者、保育士、幼稚園教諭、小・中学校教諭、介護福祉士、職場等でレクリエーションを担当する方、等、地域活動に関わる方(介護予防、子育て支援、子ども会活動、子どもの居場所づくり、等)

主な学習内容(全60時間)

コミュニケーション・ワーク

アイスブレーキングや良好なコミュニケーションをとるための考え方と実践方法。

目的にあわせたレクリエーション・ワーク

仲間意識を育んだり、主体性を引き出すなど、目標やねらいに向けたリード方法。

対象にあわせたレクリエーション・ワーク

子どもや高齢者など、身体能力やハンディキャップに合わせたアレンジ方法。

レクリエーションの基礎理論

レクリエーションを活用した対象者支援の考え方やプログラムの企画。

指導演習・現場実習

対象者を想定したリードの演習と、実際の場面での実習。

資格取得までのステップ

レクリエーション・インストラクターの学習課程は60時間です。全てのカリキュラム修了後、資格認定審査に合格すると、申請・登録することができます。

レクリエーション・インストラクター養成講習会の開催日程・場所

 各都道府県のレクリエーション協会にて開催します。詳細は、お近くの都道府県レクリエーション協会へお尋ねください。
 ※47都道府県レクリエーション協会の連絡先はこちらからご覧いただけます。
 ※全国の養成講習会情報はこちらからご覧いただけます。

受講条件

 資格の申請・登録は18歳以上となります。

受講・資格取得に関わる費用

講習会に関わる費用

 開催する都道府県によって異なります。各都道府県レクリエーション協会へお問い合わせください。(およそ、¥25,000~¥50,000程度)

資格取得に関わる費用

 資格取得のためには以下の費用が必要となります。

  
受験料 ¥1,029(税抜953 + 税76)(資格認定審査時のみ)
公認料 ¥5,142(税抜4,762 + 税380)(資格認定初年度のみ)
登録料 ¥11,315(税抜10,477 + 税838)(2年毎に更新)

※公認指導者には、情報誌「月刊Recrew」をお送りします。また、お近くの地域で行われる事業、活動支援、フォローアップ研修会等の情報や、レクリエーション用具の割引サービス、各種企業の指導者割引サービス等が受けられます。

資格のご紹介

公認指導者向け

専門資格の受講

その他